剥がれ具合が大事【クロスの貼り替え】

ご覧いただきありがとうございます 神奈川県 二宮町を拠点にスタイルを取り入れた空間へのデザインリフォーム、リノベーションやオーダー家具制作を行うitsukiのブログです


こんばんは


先日、内装工事を行った現場の紹介です

内容はクロス(壁紙)の貼り替えです

クロス貼り替えの工事はもともと貼ってあったクロスを剥がす事からスタートします


このクロスの剥がし作業ですが下地状況や現場の状況によって剥がれ具合がだいぶ異なります

今回のお部屋は木造戸建ての石膏ボード下地で状態も良かったので貼ってあったクロスが綺麗に剥がせました

パッと見た感じだとクロスがまだ貼っているかのように裏紙が綺麗に残りました

クロスを貼ってからの年数や下地の状況によってはこの裏紙ごと剥がれてしまったり石膏ボード表面の紙まで剥がれてしまう事もあります

また、剥がす時にクロスが細かく切れてしまい綺麗に剥がすのに時間がかかったりしてしまいます


今回2部屋の工事だったのですが剥がしは1時間程で完了しました

この綺麗に裏紙が残った状態の場合、パテなどの下地処理なく新しいクロスが貼れるので全体の工程も短く済みます


という訳で内装工事を2日間+予備日1日を予定していた現場でしたが1日半で無事完了しました!

ありがとう御座いました♪


次の記事もお楽しみに

-----------------------------------

リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから

↓↓↓

Mail: info@itsuki-lifestyle.com

TEL: 050-5316-5334


最新記事

すべて表示