長く使えます【テーブル塗装】

ご覧いただきありがとうございます 神奈川県 二宮町を拠点にスタイルを取り入れた空間へのデザインリフォーム、リノベーションやオーダー家具制作を行うitsukiのブログ


家具のリフォーム事例紹介です


長年お使いのダイニングテーブルの天板が痛んできたので塗装をしてほしいというご依頼でした

家具制作はもちろん好きですが家具のお直しも好きです

物が溢れている今の時代、新しい物に買い替えるのは簡単です

しかもデザイン性のある家具が比較的安価な価格で手に入ります


しかし使い慣れ、そのお家に馴染んだ家具はやはり使ってきた時間があるからこそ生まれる魅力があります

それを簡単に手放してしまうのももったいないですよね

木製家具は塗装はもちろん、高さなど少し使い勝手を変えたりなどのリフォームがしやすいのでそんな慣れ親しんだ大切な家具を長く使うことができます

お直し前の天板がこちら

細かい傷やテープを貼ったような跡、ウレタン塗装のムラなどが目立ちます

まず汚れを綺麗に落としその後塗装面を整えていきます

突き板※の天板でしたので削りすぎないよう慎重に作業します

※薄くスライスした天然木を合板などの芯材に貼り付けた板


下地が整ったらいざ塗装です


まずは傷となっていた箇所は近似色で着色し補修します

その後天板全体の塗装です

塗料は水性ウレタンニスを使用しました

塗りやすく綺麗で硬い塗装面ができ、食品衛生法にも適合しているので安心して使う事ができます


塗り→乾燥→削りを繰り返していきます

仕上がりにより変えますが最低3回塗ればだいぶ綺麗に仕上がります

そして仕上がりがこちら

元の雰囲気を崩す事なく傷、ムラ、テープ跡が目立たなくなりました

ツルツルの仕上がりで水などをこぼしてもシミになる事はありません


お直しは変えが効かないのでなかなか気の張る作業ですが無事完成して良かったです

ありがとう御座いました(^ ^)


★お知らせ★

現在、ブログシステムの変更によりブログのカテゴリ分けを初期の記事から全て修正をしております。この為、全ての記事がカテゴリ分けされておりませんので事例などの記事が探しづらくなっております。修正完了までご不便をお掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------

リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから

↓↓↓

Mail: info@itsuki-lifestyle.com

TEL: 050-5316-5334