本好きの本好きによる本好きの為の本棚【古民家リノベ~造作家具編~】

いつもありがとう御座います

湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です

神奈川県 湘南地区でスタイルを取り入れた空間へのデザインリフォーム、リノベーションや

オーダー家具、雑貨制作を行う住まい作りのサポートサービスです

こんばんは

皆様いかがお過ごしでしょうか

itsukiは洗車や大掃除など色々と済ませ 通常業務はお休みに入らせていただきました

【年末年始休暇】12月29日(金)~1月7日(日)

上記期間は現場作業、リフォーム、リノベーションの現場調査・お打合せ、

家具雑貨の制作,発送はお休みとさせていただきます

メール、お電話の対応は行いますのでご相談、調査のご依頼や

家具雑貨のお問い合わせ、ご注文についてはお気軽にご連絡ください

通常業務はお休みですが

ブログは変わらず更新出来ればと思っています!

以前、制作の様子を紹介した造作家具の本棚 →本棚制作【造り付けの家具】

無事設置が完了しました(^^♪

造り付けの家具は前回も書いた通り

◆欲しいところに

◆欲しいサイズで

◆内装イメージと合わせて

作れるオーダー家具です

今回制作した本棚は旅館のような洗面室となった 古民家リノベの現場の造作家具です

→洗面室の紹介記事はこちら

本をたくさん読まれるお客様 工事前は押入だった部分に今回のリフォームに伴い壁となる部分へ 文庫本をたくさん収納できる本棚を提案しました

※ビフォー写真

本棚に使った素材はラーチの構造用合板です 構造用合板は一般的には下地材として用いられる材料です ですが近年は仕上げ材やアクセントなどでも用いられるようになってきました

その名の通り構造体力上主要な部分に用いる目的で作られたものをいいます 耐震補強工事などで用いられるのはもちろん今新築を建てる場合は 床、壁、屋根などほとんどの下地に使用されています

構造用合板の良い点は ◆一般的な無垢材と比べ狂いなどが発生しにくい ◆他の木仕上げ材に比べ価格が安い ◆厚みやサイズが豊富である ◆実は樹種もいくつかあり様々な木目を選べる ◆JASスタンプも使い方次第ではいい感じになる(笑)

一方デメリットとして

◆積層材で接着剤を使用しているので透湿性はなく、少なめではありますがホルムアルデヒドを放出します ◆特類と耐水性に強いと判断される種類もあるが基本水濡れは好ましくないです などがあります

そんな構造用合板の見た目や下地のままの感じが逆に好みだというお客様 今後紹介していきますがラーチの構造用合板を他の部分にも仕上げに使ったので

それらと合わせ構造用合板を素材として選びました

開口に合わせて制作した本棚 ちゃんと入るかドキドキしながらいざ設置です

ピッタリ納まりました\(^o^)/ 壁へ固定し完成です!!

洗面室と同様に本漆喰で仕上げた壁面への設置でしたので 本棚の背板は漆喰に合わせて白色にしました

濃いめのステインで着色した構造用合板がいいアクセントになります

小口から見える構造用合板ならではの積層もいい感じです

床から天井まで壁厚にすっきりと納まった本棚 たくさんの文庫本が並ぶのが楽しみです^^

私も本が好きなので図書館のような本棚憧れます( *´艸`) 自宅用にも本棚を作りたくなったそんな事例になりました♪

湘南の奥座敷“大磯”にある古民家リノベ また紹介しますね~(^^♪

今年も残すところあと僅かとなりお忙しいかと思いますが お風邪などをひかぬようご自愛下さい ↓↓次回出店イベント↓↓

開催概要 【第5回アシガラマルシェ】 日時:2018年2月4日(日)10:00~16:00 場所:酒匂川健楽ふれあい広場 HP:http://ashimaru.org/

リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから ↓↓↓ Mail: info@itsuki-lifestyle.com TEL: 050-5316-5334

#事例紹介 #仕事の様子 #造作家具 #リノベーション