極上の癒しを感じてほしい【別荘リノベーション~洗面脱衣室編~】

ご覧いただきありがとうございます 神奈川県 二宮町を拠点にスタイルを取り入れた空間へのデザインリフォーム、リノベーションや オーダー家具制作を行うitsukiのブログです

こんばんは

今日は別荘リノベーション~洗面脱衣室編~です

過去記事はこちらよりご覧ください →より特別であるべき【別荘リノベーション~スタート編~】 →不安以上の楽しみ【別荘リノベーション~プラン編~】 →入った瞬間から【別荘リノベーション~玄関から洗面室編~】 →少し狭く感じていた3つの理由【別荘リノベーション~リビングダイニング編~】

この別荘には洗面室が2ヵ所ありました 玄関から洗面室編で紹介した実用的な洗面室が一つ そしてもう一つは今日紹介する温泉へと続く洗面脱衣室です

工事の前は一般的なシステム洗面化粧台に立ち上がり補助の手摺、 床は他の居室と同じ一般的な木調の合板フローリング、 温泉への出入口は開口の広くとれる3枚引き戸でした

高齢者にはとても配慮された作りでしたが ここを別荘として使い、まだお若いお施主様にとっては多くの機能が使い勝手に合わず、 この先にはこんな素敵な温泉があるとはとても思えない洗面脱衣室でした

源泉掛け流し、そして露天風呂まである別荘(とても羨ましいですね( *´艸`)) 温泉に入る前は気持ちを高める場所であり、温泉から出た後はリラックスさせてくれる そんな温泉の魅力を最大限に引き出せる洗面脱衣室を目指しました!

完成がこちらです

洗面台はデザイン性を重視した造作洗面台とし トイレと洗面台の間には間仕切り壁を設け、格子を取り入れました

3枚引き戸はガラス戸へ交換し造作洗面台と相まってよりホテルライクな印象に

間仕切りも変更していてもともとは3.5畳強のスペースを5畳ほどまで拡げました

広い温泉があるのにゲストへ対応するには少し狭く、

タオルや温泉の清掃用品の収納場所もなかったのですが 大容量の収納を確保し、着替えやクールダウンもゆっくり出来る広さへ変わりました

温泉らしく木の籠を置いてタオルや着替えを入れたり出来るよう 棚板を設けその壁面にはお施主様の選んだエコカラットを貼りました ダークブラウンに着色したタモ集成材とクールなエコカラットに

白いタオルや木の籠が映えそうです

右側には大きな温泉を掃除する為のデッキブラシなどを収納する縦長の収納を設けました

壁に取り付けた白いバーはタオルウォーマーです

タオルウォーマーがあればいつでも暖かいフカフカのタオルが使えます そして使用後掛けておくことで生乾きのニオイを防ぎ清潔に保てます

ガラスドアやタオルウォーマーなどワンランク上のアイテムを使う事で 特別な時間を過ごせる別荘"非日常感"がアップです

床は石調のフロアタイルです

ガラスドアの向こうに見える温泉の床の伊豆石と違和感が出すぎず、 でも冷たい印象にならないよう暖かみのある色味で選びました

ここで極上の癒しを感じてもらえたら嬉しいです^^

造作洗面台については別記事にて改めて紹介します!

次の記事もお楽しみに(#^^#)

----------------------------------- リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから ↓↓↓ Mail: info@itsuki-lifestyle.com TEL: 050-5316-5334

#水廻り #リノベーション #事例紹介 #リフォーム #造作洗面台 #造作家具