虎の縞模様がカッコイイ【制作の様子】

ご覧いただきありがとうございます 神奈川県 二宮町を拠点にスタイルを取り入れた空間へのデザインリフォーム、リノベーションや オーダー家具制作を行うitsukiのブログです

こんばんは

今日は制作中のオーダー品の紹介です

先日の記事 →どれも良い色【オーダー品の色サンプル作り】

にて紹介しましたサンプルにて色が決まり本番の制作を進めています

今回の制作品はダイニングテーブルになります

以前もブログで書いた通り、 itsukiは小さな作業場で大型の加工機などを保有せず手作業で制作をしております よって本格的な家具のご依頼はお断りさせていただく場合もありますが その分、家具職人の作る銘木を使った本格的な家具までは費用が出せないけど 量販店の家具とはちょっと違う材料やサイズに拘ったオーダー家具が欲しい

という方にとっては頼みやすい存在でありたいなと思っております

とはいえダイニングテーブルはダイニングの主役とも言える家具 家具職人の制作する本格派とまではいきませんが 長くお使いいただけるようしっかりと作っていきます

今回用いた材料はサンプル通りナラ材になります

ナラと言われてもどんな木か想像できないと思いますが 「どんぐりの木」と言えば親しみがあるでしょうか

ナラはとても硬い木で荒々しく美しい木目が特徴です 古くから床材や家具、酒樽などに用いられ 広葉樹の中でも高級材として知られるいい材料です

以前、ホワイトオークのダイニングテーブルの制作事例を紹介した記事にて 同じような樹種の特徴を説明しましたホワイトオークとナラは厳密には違う木ですが 見た目はほとんど一緒で主に産地で言い分ける事が多いようです

日本やロシア産はナラ材 北米で採れるナラの仲間はホワイトオーク材 今回は国産のナラ材を使用しました

前置きが長くなりましたが制作の様子

脚、フレームと加工をして細かいパーツを作って微調整したりして

そして塗装の工程に入っています

ナラ材特有の虎斑(とらふ)という虎の背中の縞模様に似た木目が出ています とてもカッコイイです\(^o^)/

仕上がりが楽しみです!

引き続き別荘リノベの記事もご覧ください

→より特別であるべき【別荘リノベーション~スタート編~】 →不安以上の楽しみ【別荘リノベーション~プラン編~】 →入った瞬間から【別荘リノベーション~玄関から洗面室編~】 →少し狭く感じていた3つの理由【別荘リノベーション~リビングダイニング編~】 →極上の癒しを感じてほしい【別荘リノベーション~洗面脱衣室編~】

次の記事もお楽しみに(#^^#)

----------------------------------- リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから ↓↓↓ Mail: info@itsuki-lifestyle.com TEL: 050-5316-5334

#仕事の様子 #オーダー家具 #木材豆知識

最新記事

すべて表示