現場監督の視点で分かること

October 4, 2016

いつもありがとう御座います

湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です

 

現場監督経験からスタートしたitsukiですが

そもそも現場監督ってどういう仕事をする人なんでしょうか

そしてなぜ本当にいい住まいの作り方なんていうブログを書こうと思ったのでしょうか?

これからブログを進めていくにあたり、

まず皆様に現場監督の視点の意見がどの様に役立つか理解してもらうべく説明しようと思います

 

その名の通り【現場】を【監督】する人です

 

そんなのお分かりですよね^^;

一般的なリフォーム会社さんを例に挙げると

営業(コーディネーター・プランナー等)、設計、監督の3者お客様と関わってくるかと思います。

 

現場監督の役割を簡単に説明すると・・・

現場調査、工法計画、営業・設計から上がってきた工事の実行、工程計画・監理、予算計画・監理、工事及び資材手配、現場品質及び職人監理、アフターメンテナンス、お客様対応等

 

細かい業務は省いておりますが大まかにはこんな感じかと思います。

さて、このブログは工事を始めるところから完成お引渡し、メンテナンスに携わる

現場監督の視点で現場で起きた様々な事例をもとに書いていきます

どんな事で皆様のお役に立てるかというと・・・

 

・計画段階で見つけにくい問題や考慮出来なかった点などが分かります

・本当に必要な工事、費用と実はあまり重要でない工事、費用が分かります

・失敗されない為の施工店との交渉、打合せ術が分かります

・失敗談をもとにオシャレに、かっこよくなる施工方法や仕様が分かります

・現場状況に応じた推奨の工法が分かります

・工事中によく起きる問題や気を付けるべき事が分かります

・完成後、もっと住まいを楽しむ方法が分かります

 

もちろんその他にも日々の仕事の様子やDIYの豆知識などいろんな情報を交えていきます!

次回はさっそくそんな記事を書きますのでまた見てくださいね^^

よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

バーンウッドを使ったテレビボード【制作事例】

September 10, 2018

1/9
Please reload

最新記事