エイジング塗装【サンディングVer】

October 11, 2016

いつもありがとう御座います

湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です

神奈川県の湘南地区を中心にそれぞれのライフスタイルに寄り添ったリフォーム、リノベーションの施工監理や家具、雑貨制作などを行う住まい作りのサポートサービスです

 

今日は先日行った塗装工事をご紹介します

代表の私ですが木工事や家具雑貨制作、メンテナンス、補修以外にも塗装工事も行う事があります

 

今回のご依頼はエイジング塗装でした

ご存知かとは思いますが

エイジング塗装→経年変化、あえて時間が経ち劣化したような塗装です

今では広く知られていますが数年前に初めてエイジング塗装を行った時にサンプルを作っていて塗装屋さんが

「綺麗にするのが当たり前だから古い感じなんて感覚が難しいな~」

と言っていたのが強く印象に残っています(笑)

 

エイジング塗装にもいくつか種類があります

今回紹介するのはサンディングで加工するエイジング塗装です

サンディングの場合、バンドソーで切りっぱなしの材料が一番いい感じに加工跡が塗装ムラとして出てくるので個人的にはオススメです

 

杉のバンドソーで加工した材料に白ペンキを塗り、乾燥してからサンディングするとこんな感じです

やっぱりカッコイイですね!!

 

こちらは昔の写真ですがヒノキの材料で同じ加工をし、壁に貼った写真です

ロンハーマンみたいでオシャレ感がぐっとでますね

杉材のカウンターもこんな感じで加工出来ちゃいます

 

材料のみの販売も出来るので気になる方はお問い合わせくださいね^^

 

次の記事もお楽しみに~

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事