工事を考え出したら【既存図面編】

October 15, 2016

いつもありがとう御座います

湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です

神奈川県の湘南地区を中心にそれぞれのライフスタイルに寄り添ったリフォーム、リノベーションの施工監理や家具、雑貨制作などを行う住まい作りのサポートサービスです

 

今日は工事を考え出したらシリーズとして【既存図面】のお話を…

 

リフォーム、リノベーションやスペースの新たな活用をお考えの皆さん現状の図面『既存図面』ってありますか??

築年数の古い家や、古い店舗などはない場合が多いですね

 

工事の計画を立てるのには必ず図面が必要になります

また施工に関しても図面の精度が高いほど工事の質が高まり、工程のズレや是正工事なども防ぐ事が可能です

つまり図面をおろそかにしている工事は要注意の可能性があります

基本的には職人さんが図面から読み取る内容、そして現場監督の指示をもとに現場が進んでいきます

図面の精度が低く、また監理の指示も曖昧になれば本来行われるべき手順や工法を省いて施工されてしまう場合があります

経験上、大規模修繕を平面図1枚で進めるのは無理があり、現場での相当な打ち合わせが必要となり決してスムーズな工事にはならないという事を覚えておいてください

 

そしてその施工に必要な図面を作成するうえで必ず必要になるのが『既存図面』です

現状の寸法を落とし込み、現状の仕上げや今までの修繕歴による特殊な納まりの部分など現状を正確に把握出来るような図面です

既存図面が正確でないといざ工事が始まってから変更が発生したり、うまく納まらない等の問題が発生します

 

湘南建築相談室itsukiでは既存図がない物件は現地へ伺い、採寸し既存図の作成が可能です

また既存図がある現場に関しても必要な場所だけをピックアップしての図面の作成や修繕歴による変更部分の書き替えが可能です

監督目線でご希望の工事に必要な情報を落とし込んだ既存図面を作成いたします

個人のお客様から工務店様など専門業者様問わずご対応可能です

 

工事を計画するにはまず既存図面を確認しましょう!

 

工事を考え出したらシリーズでは【自分の家の工法を知る編】【施工図面編】【仕様書編】などなど為になる情報を書いていければと思います!

 

次の記事もお楽しみに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

バーンウッドを使ったテレビボード【制作事例】

September 10, 2018

1/9
Please reload

最新記事