色を選ぶ【カラーコーディネート】

October 28, 2016

いつもありがとう御座います

湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です

私たちにしか出来ない現場作りとスタイルがあります

神奈川県の湘南地区を中心にそれぞれのライフスタイルに寄り添ったリフォーム、リノベーションの施工監理や家具制作などを行う住まい作りのサポートサービスです

 

今日は色のお話

 

家具や小物、グリーンなどを選ぶ時って悩んでも悩んでもどれが1番ってなかなか決められないですよね

形はもちろん大きさ、機能、使い勝手、材質などなど…

そんな選ぶたくさんの要素の中で僕がかなり重要視しているのはです

 

家具もグリーンも雑貨も先ほど並べた要素も併せて検討していますが

色は付随するものではなく選ぶ重要な要素のひとつとしてとらえています

どんなに形がよくて、どんなに機能性や大きさが自分の理想と合致しても色が合わなければ選びません

 

カラーコーディネーターを取得し、広告・写真の仕事を経験する中で色の重要さをたくさん学んだので建築でもその知識を生かすようになりました

 

人間の視覚を通して感じる心理に関わるのですが

例えば食品の広告の写真は赤みが強いほうが美味しそうに(広告効果が高くなる)見えると言われています

またモノクロの写真は一見同じに見えても中の色要素の強さで印象が全く変わります

黄色味よりのモノクロは少し古いような印象になり、青味よりのモノクロはクールな印象に…なので一番フラットなモノクロ写真って実は難しかったりするんです。

色のクオリア体験とか調べてしまうと寝れなくなります笑(余談ですが)

 

と、このように色はライフスタイルに大きな影響を与えます

なので色は選ぶ要素として重要なのです

 

建築で言うと照明は昼光色(青白系)の明かりは作業が捗り集中力が高まると言われていますのでオフィス等に向いています

電球色は暖かみがありリラックス出来るので寝室にはバッチリです

ちなみに僕はリビングもリラックスと雰囲気重視で電球色にしています

 

さてでは内装材やインテリアを選ぶ上でどう言った事を意識するかと言うと

もちろん好みはありますが基本的には3色を選んでそれをベースにというのはよく言われていますね

また茶色は鉄板の組み合わせと言われています

北欧風が好きな方は黄色や青など原色に近い明るい物を選ぶのがいいかもしれません

 

そしてそれでもどんな組み合わせがいいか分からないという方向けにちょっとカラーコーディネートの参考に出来るようなものを作ってみました!!

itsukiオリジナルのインテリア用コンセプトカラーチャートとでも言いましょうか

 

僕が一番好きでitsukiメインのスタイルでもあるShabby x Industrialな配色や

Natural x Antiqueなど家具やインテリアを決める上で少しでも参考になればと作ってみました♪

 

もちろんこの配色だけでなくご相談いただければ『カッコいい印象にしたい』『女性で30代ですがどんな感じに』などそういうご要望から配色の提案が可能です

工事のご相談だけでなくこんな色のご相談もお待ちしておりますのでお気軽にご相談くださいね^^ 

 

次の記事もお楽しみに~

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

バーンウッドを使ったテレビボード【制作事例】

September 10, 2018

1/9
Please reload

最新記事