使い方アレンジ【ふすま釘】

January 11, 2017

いつもありがとう御座います
湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です
神奈川県 湘南地区でシャビー×インダストリアル、カフェ風、ブルックリンスタイルを取り入れた空間へのリフォーム、リノベーションや
家具、雑貨制作を行う住まい作りのサポートサービスです

 

たくさんの用途に合わせてたくさんの形や長さのある「釘」
今日はそんな釘の中でDIYやちょっとした仕上げにオススメの「釘」を紹介します

 

現在施工中の現場でもともとあるキッチン扉に足場板を貼り

ガラッと印象を変えるリメイクを行っているのですが、
ただ足場板を貼るだけでは何か物足りなく思いました…

 

そこで今回は「ふすま釘」を用意しました
このふすま釘を足場板に先穴を空けて一定間隔で打ち込み

アクセントとして使用します
 

固定自体は両面テープと専用接着剤でされていますが、
アクセントで化粧釘を打つ事でかっこよくなる&固定強化という一石二鳥な感じです

ふすま釘とはその名の通りふすまの引手などを留める際に使う釘です
小さめの頭で本来の使用用途としても見える部分に使われるので

頭が丸く色がついて仕上がっています
 

今回は「インダストリアル」な男性っぽいリノベーションがテーマなので
黒色の釘頭がさりげないオシャレ感を演出していてテーマにぴったりです!

もちろん家具などの化粧にもオススメです

八王子リフォームでヒロミさんが太鼓鋲をよく使っていますが
ちょっと頭が大きく主張しすぎてしまう事もあるので

さりげないアクセントなら小さめの釘がオススメです

黒以外でも真鍮なんかもオススメです

先穴をあけて使用する場合は細めのビット(2.5㎜くらいまで)で浅くあけるのがポイントです
大きなビットで深くあけすぎてしまうと釘が抜けてしまいます

 

キッチンリメイクの仕上がりはまた紹介させていただきますね

次の記事もお楽しみに


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

バーンウッドを使ったテレビボード【制作事例】

September 10, 2018

1/9
Please reload

最新記事