塗装サンプル【パイン集成材✖ワトコオイル】

February 8, 2017

いつもありがとう御座います
湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です
神奈川県 湘南地区でシャビー×インダストリアル、

カフェ風、ブルックリンスタイルを取り入れた空間へのリフォーム、リノベーションや
家具、雑貨制作を行う住まい作りのサポートサービスです

 

ご依頼いただいている家具の塗装サンプルを作りました!
itsukiの家具はデザインはもちろん、

素材や色、サイズなど全てご要望に合わせた製作が可能です

 

今回はテーブルのご依頼で脚を鉄で、天板は木で制作します
その天板の色を決める為の塗装サンプルとなります

 

塗装サンプルは樹種によって同じ塗料でも色の入り方や発色が異なってくるので
必ず実際に使用する材料の端材を使用し制作いたします

 

今回使用するのはパインの集成材です
パイン材はナチュラルな木目で手触りが優しく木のぬくもりが感じられる材料です
加工性がよく比較的安価で手に入り、集成材であれば狂いも少ないのでオススメです
ちなみにitsukiのオフィスでもパイン材のテーブルを使用しています(#^^#)

さぁそんなパイン集成材の端材を用意し、

今回塗装に使う塗料はDIYでもおなじみの「ワトコオイル」
ワトコオイルは自然塗料の分類されるオイルフィニッシュ塗料です

様々な塗料を使ってきた中でもお気に入りのひとつです
 

ワトコオイルのいいところはなんと言っても塗りやすさです
リボスやオスモに比べかなりさらさらで

ハケでスムーズに素早く塗る事が出来て、拭き取りでムラにもなりません

 

色も豊富でドリフトウッド(流木色)なんてこじゃれた色があるのも素敵です
また他の同様の塗料に比べ安価なのも非常にありがたいですね

 

仕上がりは木目を美しく表現してくれるので

塗るだけでクオリティをUPしてくれる事間違いなしです

家具だけでなくフローリングの塗装などにもオススメです

塗りやすいのでメンテナンスも簡単です
 

このスツールは両方ともワトコオイルを使用しており、

奥がドリフトウッド色、手前がミディアムウォルナット色を使っています

デメリットを上げるとすれば特徴のある匂いくらいでしょうか
もちろん乾けば匂いはなくなりますが塗っている時の

ハーブのような匂いは苦手な人もいそうです
僕は好きですが…(笑)

 

さてサンプルは濃いめの色がご希望でしたので

ダークウォルナットエボニーの2色のサンプルを作りました

どちらもいい感じ♪
仕上がりが楽しみです(^^♪

次の記事もお楽しみに

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

バーンウッドを使ったテレビボード【制作事例】

September 10, 2018

1/9
Please reload

最新記事