行ってきました【タイルと陶器の町】

November 11, 2017

いつもありがとう御座います

湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です

神奈川県 湘南地区でシャビー×インダストリアル、カフェ風、

ブルックリンスタイルを取り入れた空間へのリフォーム、リノベーションや

家具、雑貨制作を行う住まい作りのサポートサービスです
 
実は私、木と同じくらいタイルが好きなんですが
そんなタイルの町の岐阜県多治見市、土岐市周辺へ行ってまいりました!!

岐阜県多治見市、土岐市近隣には良質な陶磁器の土が採掘される事から
陶器やタイル産業が盛んな町です

 

陶器は美濃焼といえばとても有名ですよね
今回の旅で知ったのですが日本の食器類の生産の約60%を占めているとの事!
きっと皆さんが何気なく使っている食器の中にも美濃焼があるはずです

 

同じくタイル産業も有名で車で走っているとダントー、アイコットリョーワ、
今回の目的でもある名古屋モザイク工業などなど
タイルメーカーの会社をたくさん見かけました

 

さて目的は名古屋モザイク工業と書きましたが
実は今回名古屋モザイク工業さんで開催されているアウトレットセールへ行ってきました
→https://www.nagoya-mosaic.co.jp/outletsale.html

 

そしてついでにタイルや陶器について学ぼうという事で色々周辺も巡ってまいりました
そんな巡った中でも楽しかったとある場所をご紹介したいと思います

丘にたたずむこの特徴的な建物

モザイクタイルミュージアムです
あの近江八幡のラコリーナを設計した藤森昭信さんの設計です

ラコリーナへ行った時も衝撃を受けましたがこちらもとても面白い建物です
※写真ないですがラコリーナは内装もかなり面白いです

土の壁には器のかけらが散りばめられています
入る前からワクワクしますね

 

このモザイクタイルミュージアムではタイル産業の歴史を学べるのはもちろん
体験工房やショップもあります
ちなみにモザイクタイルとは50㎠以下のタイルの事を言います
洗面周りや家具、DIYでも取り入れられるオススメの建材のひとつです

 

モザイクタイルミュージアムの中はとことんタイルです

 

 

壁も床も椅子も全部タイル

消火栓までタイル貼り

フォトジェニックなタイルのオブジェもありました

 

古いタイルや絵タイル、最近のタイルまで展示があり

様々なタイルを見る事ができ、歴史が学べます

 

 

 

釉薬の種類や製造工程などもちろんお勉強もできますよ

itsukiのオフィスに取り入れている名古屋モザイクのルーメンもありました(#^^#)

 

体験工房ではコースターやフォトフレーム作りなどが体験できるようです
ショップで一番目を引いたのはモザイクタイル詰め放題
※後に多治見・土岐周辺では様々な場所でモザイクタイル詰め放題がある事を知りました(笑)

もちろんやりました(^^)/
レトロタイル詰め放題!

※写真は一部です
 

可愛い!!
何に使うか決めてないけど真っ白い塗り壁にアクセントで埋めたりしたら絶対いい感じ!!

そんなこんなでまずはモザイクタイルについて楽しく学びました(^^♪


またアウトレットセールや陶器の事も書きたいな~と思います
お楽しみに~


11月の出店イベントもよろしくお願いしまーす♪

第1回宮ケ瀬湖虹色マルシェ
開催概要
日時:11月19日(日)10時~16時
場所:宮ヶ瀬湖畔園地もみの木広場
雨天中止、小雨決行
ハンドメイド・クラフトの出店はもちろん
音楽パフォーマンスなどもあります 
詳細はイベントホームページもご覧ください
https://miyagasenijiiro.localinfo.jp/

 

リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから
↓↓↓
Mail: info@itsuki-lifestyle.com
TEL: 050-5316-5334

 
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事