しっかりと暖かく【古民家リノベ~お風呂編~】

January 5, 2018

いつもありがとう御座います

湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です

神奈川県 湘南地区でスタイルを取り入れた空間へのデザインリフォーム、リノベーションや

オーダー家具、雑貨制作を行う住まい作りのサポートサービスです

 

こんばんは

今日は昨年より続けて紹介しております古民家リノベのお風呂編です

 

過去の記事はこちらから↓
・まるで旅館?!古民家の趣【古民家リノベ~造作洗面台編~】
・本好きの本好きによる本好きの為の本棚【古民家リノベ~造作家具編~】

 

もとのお風呂はいわゆる在来のお風呂と呼ばれる昔ながらの作りでした
このお風呂をしっかりと暖かいユニットバスへとリフォームします

 

ユニットバスは予め工場で作られた骨組みや

浴槽、壁・床・天井パネルなどのパーツを現場で組み立てる浴室の事です

下地から作りタイルを貼ったり防水層を作ったりする在来のお風呂とは違い、

 

◆施工期間が短い
◆保温性が高い
◆水漏れしにくい
◆掃除しやすい

 

などがユニットバスの特徴になります

 

工事前のお風呂はこんな間取りでした

古い家だとお風呂の湯沸し機能だけ独立した設備で設けている事があり
赤枠部分はおそらくその風呂釜などが置かれていたと思われる場所です

 

過去すでに給湯設備のみ一度リフォームされていたので
台所側からも使いにくいデッドスペースとなっていました

 

今回は台所のリフォームも行ったので
デッドスペースとなっていた間仕切部分は撤去し、
洗濯機も別に設置場所を計画して広々お風呂のスペースを取る事にしました

まずは解体からスタートです

壊してみると想定はしていたのですがやはりところどころ柱や土台に腐蝕がありました

必要な箇所はしっかりと交換、補強そして防蟻処理を行いました

壁には断熱材を入れ、サッシも従来より断熱性の高いものへ交換し、

先行配管や配線、土間コンクリート打設などの準備を経てユニットバスの設置です

設置は1日で完了しその後電気、設備の接続を行い試運転をすれば
しっかりと暖かいお風呂の完成となります

今回取り入れたのはLIXILのアライズシリーズです

落ち着いた色合いがいいですね
また、お客様が最後まで悩まれていたドーム型の天井も広々とした印象でいい感じです

 

洗面室との出入りは水濡れに強い樹脂性の枠を使用しています

もちろん床は段差のないバリアフリー仕様です

給湯器を交換して配管をすっきりさせ、サッシも新しくなり
内部同様に本漆喰で仕上げた外部もとても綺麗になりましたよ

 

 

一番寒くなる時期の前に完成してよかったです
足を伸ばせる暖かいお風呂、羨ましいです(#^^#)

 

次の記事もお楽しみに~

 

↓↓次回出店イベント↓↓

開催概要
【第5回アシガラマルシェ】
日時:2018年2月4日(日)10:00~16:00
場所:酒匂川健楽ふれあい広場
HP:http://ashimaru.org/

 

リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから
↓↓↓
Mail: info@itsuki-lifestyle.com
TEL: 050-5316-5334

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

バーンウッドを使ったテレビボード【制作事例】

September 10, 2018

1/9
Please reload

最新記事