自由と可能性を秘めた空間【古民家リノベ~ダイニングキッチン編~】

February 11, 2018

いつもありがとう御座います

湘南建築相談室itsukiの【現場監督が見てきた本当にいい住まいの作り方ブログ】です

神奈川県 湘南地区でスタイルを取り入れた空間へのデザインリフォーム、リノベーションや

オーダー家具、雑貨制作を行う住まい作りのサポートサービスです

 

こんばんは

今日は施工事例の紹介です

 

しばらく間が空いてしまいましたが古民家リノベダイニングキッチン編です  

 

過去の記事はこちらから↓
・まるで旅館?!古民家の趣【古民家リノベ~造作洗面台編~】
・本好きの本好きによる本好きの為の本棚【古民家リノベ~造作家具編~】
・しっかりと暖かく【古民家リノベ~お風呂編~】
・茶箱が迎えるリラックススペース【古民家リノベ~和室編~】

 

リフォーム前の間取りはこの様な感じでした

そしてプランはこの様にしました

L型キッチンと間仕切りは解体し
ダイニングキッチンとして1室にします

また、利用頻度の少なかった押入部分を潰して冷蔵庫置き場も新しく設けました

そしてもちろんお客様の拘りポイントも取り入れましたよ(#^^#)

 

間仕切りを撤去し部屋を広くするリフォームは多いですが
柱など構造が絡む場合は工事計画によく注意が必要です
今回は幸い構造に絡む箇所はなかったので思い切って解体できました

解体~下地~造作~仕上げと進めていき完成となります

 

床は傷んでいた部分や穴などはしっかりと補修し、
既存の床材を増し締めしてから洗面室と同様に

北欧スウェーデンのレッドパインで仕上げました

本棚和室の床と同様に

お客様の拘りポイントであるラーチ合板での仕上げとしました

そして天井は構造をそのまま見せた表し仕上げです

照明はシーリング1箇所と
その他に使い方色々のライティングレールを2本付けました

下地っぽい感じが好きだというお客様
お打合せ時にこんな感じがいいとお庭にある蔵を見せていただいたのですが
その蔵がまさにこのような仕上げでした

 

“倉庫っぽさ”

 

男性は皆そんな言葉に惹かれるんだと思います

 

出入りの引き戸は既存扉を利用し、
壁面を無駄なく使えるよう冷蔵庫側へ引き込めるよう変更しました

キッチンはお施主様からの支給品をitsukiで取付けました
お風呂はLIXILのものをitsukiで発注施工を行いましたが
ご要望に合わせて様々なメーカーや支給品などにも対応出来ます

キッチン周りのタイルはシンプルな白のタイルで仕上げ、
キッチンの出窓カウンターはメンテナンス性に優れた

ポストフォームカウンターに変更しました

プレート類は新金属プレートに変えました
ラーチにも合いますね

レトロな椅子やアラジンストーブが似合います

秘密基地のような空間であり
また、完成だけど未完成という自由と可能性を秘めた空間になりました

次の記事もお楽しみに~

 

リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから
↓↓↓
Mail: info@itsuki-lifestyle.com
TEL: 050-5316-5334

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

バーンウッドを使ったテレビボード【制作事例】

September 10, 2018