二宮町のお話【空き家シンポジウムに参加しました】

July 29, 2019

ご覧いただきありがとうございます
神奈川県 二宮町を拠点にスタイルを取り入れた空間へのデザインリフォーム、リノベーションや

オーダー家具制作を行うitsukiのブログです

 

こんばんは

昨日、二宮町で開催された
「住まいの利・活用講座」へ参加してきました

テーマは
~空き家シンポジウム 売買相場を知り、地域価値を考える~
という事で全国的に空き家が増えているのは皆様もご存知かと思いますが
この講座では神奈川県、そして二宮町にフォーカスを当てた
空き家問題についての話を聞く事が出来ました

 

itsukiの拠点でもある二宮町
住宅に関わる仕事をするうえでは無視できない話題です

 

全国でも不動産の価値が上昇している地域と下落している地域があるように
神奈川県内でも相模川を挟んで西と東で、
二宮町内でも地区により差がある事がデータにより顕著に見て取れました

 

その理由には駅からの距離などの利便性はもちろんですが
学区の事、またその造成地が開発された時期など様々な要因がある事も分かりました

 

ただ、そんな下落している不動産の中には実は魅力的なものも隠れていて
都心にはない広い敷地だったり、その割に格安な価格、
魅力的な古家が付いているが土地として販売されその存在が埋もれてしまっているもの等々

 

少なからずニーズはあるがそのニーズに届かないまま
空き家として残り続けてしまっている事もあるんだなと
専門家の方のお話から感じました

 

色々な理由により確かに空き家が増えている二宮町
そんな二宮町にどうやって人を集めるか

 

講座に来ていた人達の意見を聞く時間がありました

実際に二宮町に住んでいる人の意見では二宮町の良いところとして

 

「都心へ通勤出来るギリギリの距離感」
「電車通勤で二宮駅からだと座席に座れる」
「静かで広い空」

 

など実感しやすい意見
そして実際に二宮町に移住してきた人の声として

 

「山と海が身近」
「治安がいい」
「格安の物件価格」

 

などの総合点が高いという意見が聞けました

しかし、一方で駅から離れた地区での交通問題や一部学区での学校への距離など
改善してほしいという意見も出ていました

 

また、行政を絡めて補助金や特区の制度をという意見も聞かれ
前に進めるには時間の掛かる事もたくさんあるんだなと
改めて難しい問題である事を実感しました

 

家を購入する人が減っている中、
特に若い世代の人達は新築に拘らず
「DIY」「古民家」「リノベーション」
という事に注目が集まってきています

 

広い土地が多く、ゆったりした生活が出来る二宮町は
都心の人からは特別感のある地域である事は間違いありません

 

時間がかかる事、難しい事はたくさんありますが
そんな特別感や住んでいる人から聞けた意見のような実感しやすい部分は
個人でも簡単に発信できる時代で良かったなと思いました!

 

私も二宮町民歴は長くないですが、住みやすくとても好きな町です
「パフォーマンスを秘めたちょうどいい田舎」だと思っています

itsukiとして発信出来る「二宮町」もっと頑張っていこうと思いました!!

 

告知させていただいてるオープンハウスは
そんな二宮町の空き家だったお家です
二宮町での暮らし、是非体感しに来てください\(^o^)/

 

【開催概要】
リノベーション古民家見学会+スタジオ撮影体験会

----------
ひょんなことから、
縁もゆかりもなかった二宮町に
引越してきたカメラマン夫婦は、
魅力ある古民家と出会ってしまいました。

今までの暮らしを振り返り、
どう過ごしていきたいか話し合いを重ね
選んで創られたこの空間。

とても素朴ですが、
等身大の私たちらしい空間になりました。

大部分はプロにお任せし、
自分たちでできることはDIYを。

そしてこれは完成形ではありません。
少しづつ、暮らしや気分に合わせて手をかけ
何かを創り続けることを楽しみます。
----------

日時:8/4(日)・8/5(月) 10:00~16:00
場所:神奈川県中郡二宮町

【studio ROOF】
E-mail : info@studio-roof.jp
FB : https://www.facebook.com/studio.roof.ninomiya/

イベントページURL
https://www.facebook.com/events/650362362144772/

-----------------------------------
リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから
↓↓↓
Mail: info@itsuki-lifestyle.com
TEL: 050-5316-5334

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

バーンウッドを使ったテレビボード【制作事例】

September 10, 2018

1/9
Please reload

最新記事