同じ材料、同じ塗料でも【エイジング塗装】

May 19, 2020

ご覧いただきありがとうございます
神奈川県 二宮町を拠点にスタイルを取り入れた空間へのデザインリフォーム、リノベーションや
オーダー家具制作を行うitsukiのブログです

 

こんばんは

今日は先日の記事で紹介したオーダー品のミニ黒板制作の続きです
黒板塗料は無事塗り終わりあとは枠を付け、仕上げたら完成となります

 

枠は古材風にするのでエイジング塗装※を施した材料を2種類作ってみて
どちらがいい感じに仕上がるか検討しました

※エイジング塗装・・・わざとアンティークのような古めかしい風合いに見えるよう加工を施した塗装の事

 

塗装が風化して削れた感じのサンディング加工をしたタイプと

経年劣化で割れや剝がれが出た感じのクラッキング加工をしたタイプです

どちらも同じ材料で同じ塗料を使ってますが
塗装方法だけで全く違う雰囲気になります

 

今回は白系での制作でしたが
同じ材料を蜜蝋ワックスで仕上げても
今回の2種とはまた違ったアンティークっぽい雰囲気となります

皆さんはどれがお好みですか♪
ミニ黒板の完成は改めて(^^)

 

次の記事もお楽しみに
-----------------------------------
リフォームやオーダー家具のお問い合わせはこちらから
↓↓↓
Mail: info@itsuki-lifestyle.com
TEL: 050-5316-5334

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事